• SSKの3つの強み

ご提案事例

商品名の見方はこちら自動調心玉軸受

自動調心玉軸受
商品説明 自動調心玉軸受は、軸とハウジングの芯合わせが難しい場合や軸がたわみやすい伝動軸などの用途に適しています。この軸受は、外輪の軌道面が球面で、曲率中心が軸受中心と一致しています。そのため、内輪、玉、保持器の軸が、軸受中心の周りを自由に回転できるという調心性があります。保持器は一般に打抜き保持器です。 自動調心玉軸受は、接触角が小さいためアキシアル荷重の負荷容量は高くありません。普通荷重での許容調心角は約0.07〜0.12ラジアン(4〜7度)です。ただし、軸受周りの取付関係寸法によっては、この調心角度が許容できない場合もあるのでご注意下さい。

詳しくはNSKのホームページをご覧ください。
http://www.jp.nsk.com/

ベアリングの製品の探し方(型番の仕組み)の見方について

一覧へ戻る

お問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る